静岡県立大学看護学部
大学ホームページへ
searchfontsizechengefontbtn_sbtn_m_offbtn_l_off

 

TOP » 看護学部紹介 » 学部長あいさつ・看護学部・研究科の歩み

「あなたの進むべき道はどこにあるのか」

看護学部長 金澤 寛明


 静岡県立大学看護学部はこの春から谷田と小鹿の2つのキャンパスを使っての教育が始まります。昨年度の入学生から定員120名と増加し、それに対応できる実習室が小鹿に新たに造られ、メインキャンパスを小鹿としました。

   さて、受験の際の面接で、どうして看護学部を受けたのですか、という在り来たりのこちらの質問に、「看護師になるためです」。そして、「病院や医院で看護師さんにやさしくされたから、なりたいと思った」というのもよく聞きます。  成る程、これらの答えは間違ってはいない。しかし、看護学を学んでできる仕事が看護師だけだろうか。働く場所だって、限られた所ではなく様々だと思う。

 ヒトや人の事を学び、人に出会い、そして悩み、考える。その中から進むべき道が見えて来ると思います。決して、机にかじり付いていても答えは出ません。2つのキャンパス、そして実習施設を活用し、あなたの進むべき道を見つけて下さい。







昭和62年 4月 静岡県立大学開学(県立三大学・静岡薬科大学(昭和28年開学)、静岡女子大学(昭和42年開学)、静岡女子短期大学(昭和26年開学)を改組・統合
平成 9年 4月 看護学部看護学科が設置
平成11年 12月 第19回日本看護科学学会学術集会開催(於いてグランシップ)
平成13年 3月 看護学部第1期生56名卒業
4月 大学院看護学研究科(修士課程)が設置
看護学部カリキュラム一部改正(平成9年度改正指定規則への整合)
初の社会人特別選抜(若干名)・編入学生(5名)受け入れ
平成15年 3月 看護学研究科第1期生12名修了
4月 静岡県立大学看護学部同窓会を設置
平成16年 4月 静岡県立がんセンターとの連携大学院締結
平成17年 4月 編入学定員を10名に変更(定員65名、うち編入学生10名)
平成18年 10月 静岡県立大学創立20周年記念行事開催
タイ国コンケン大学看護学部と学部間国際交流協定締結
平成19年 4月 静岡県公立大学法人に設置主体が変更
平成21年 4月 保健師助産師看護師養成所指定規則の改正により新カリキュラム導入
平成22年 4月 看護学研究科(修士課程)に助産学分野を開設し修士課程での助産師の育成開始
教員公募
サイトマップ
アクセス
プライバシーポリシー
よくあるご質問
学部・研究科案内パンフレット
学部内専用情報
リンク一覧